中高年のための優良出会い系入門>出会い系サイト用語集・解説:オフ会とは

オフ会とは

オフ会とはオフラインミーティングの略称です。

オフラインミーティング(オフ会)

オフラインミーティングとは、ネットワーク上(オンライン)のコミュニティ(ネットニュース・電子掲示板・チャット・メーリングリスト・SNS等のインターネットコミュニティ、MMORPG、またはパソコン通信・草の根BBS等)で知り合った人々が、ネットワーク上でなく(オフライン)現実世界で実際に集まって親睦を行うこと。オフ会(オフかい)、オフミ、オフ等と略される。

パソコン通信の黎明期においては、アマチュア無線界における同義語を流用してアイボールミーティングと呼ばれることもあった(アイボールとは目玉 (eyeball) のことで、電波を通してではなくお互いに相手を直接視認して会合する意)。

オフ会の概要

オフ会は、各コミュニティの主催者またはメンバー有志により企画立案・開催される。コミュニティ主催者の企画によるオフ会は、主に小規模・私的なコミュニティに多く見られる。参加人数はコミュニティ自体のメンバー数やオフ会開催の目的に左右されることが多く、小規模なもので3〜4人程度、大規模なものでは100人以上に達する。大規模なものでは、一般に向けて告知がなされ、参加条件を問わないものもある。定期化した大規模なオフラインミーティングでは、コミュニティ本体を離れて専用メーリングリストや、さらにはミーティング用の専用サイトやドメインを持つ場合もある。 こうした定期化・自己目的化したものでは、コミュニティの親睦という初期の目的を離れ、ミーティング開催を目的とする新たな別のコミュニティが出来上がることがある。大規模でかつ古いミーティングでは、ミーティング運営コミュニティに直接他のコミュニティを経由せずに参加する新規参加者が現れ、成立母胎となったコミュニティとは構成員の異なるコミュニティが成立する場合もある。

オフ会の目的

オフ会の目的は多岐にわたるが、大きく以下の3種類に分類できる。
・コミュニティメンバー間で親交を深めるために行われるもの。
会食しながらメンバー共通の趣味・興味対象に関する話題で盛り上がる形態が多い。自動車・オートバイなどに関するコミュニティでは、話題とする対象(特定のメーカー・車種など)に乗って集合することが多い。忘年会、新年会といった名目の場合や、メンバーの個人的行事(結婚など)を記念して行う場合、掲示板や何らかの記念日(芸能人のファンコミュニティならその誕生日など)にちなんだイベントの場合もあれば、日を決めて定期的に開催されている場合もある。ごく少人数が参加することを前提に突発的に企画される場合もある。 後述のオフ会においても、終了後は「打ち上げ」「二次会」などと称して飲食店に移動する場合が多い。
・コンサート・スポーツ観戦、ボランティア活動など、特定のイベントに参加するもの。
入場チケットが必要なイベントでは参加者全員がチケットを持っていることが前提となるため、チケット発売以前に企画されることが多い。また、当該イベント終了直後の「打ち上げ」や開催直前の「決起集会」などと呼ばれるものもしばしば開催される。
・コミュニティ参加者が主体になりイベントを企画・実行するもの。
例えばテレビゲームの対戦を行ったり、風変わりな清涼飲料水を持ち寄って試飲するなど。公民館などの安価な貸し会議室を使用する場合が多い。

ツーショットオフとは?

パソコン通信やインターネットで知り合った男女が二人だけで会うことをこう呼ぶときがある。「ツーショット」とはテレビ番組『ねるとん紅鯨団』内で石橋貴明がよく使用していた言葉で、テレビカメラのフレーム内に二人だけしか映っていない = 二人きり になっている状況を指す。

ここまでの一部 引用元:「オフラインミーティング」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。
2008年6月18日 (木) 17:18 UTC
URL:http://ja.wikipedia.org

中高年のオフ会とは?

中高年向けのオフ会はなかなか少ない。あっても趣味や共通点のあるオフ会で、そこで何か中高年同士が恋愛に発展するであるとかということはまずない。恋愛目的での使用はあまりに向かない。中高年世代にはまだまだ優しくないシステムで、今のところちゃんと使えば出会い系サイトが一番恋愛に発展しやすいのではと考えられる。もっと良い安心できる良いシステムができれば、オフ会に参加することもいいのかもしれない。