中高年のための優良出会い系入門>出会い系サイト用語集・解説:直メ直メール直アド直アドレスとは

直メ・直メール・直アド・直アドレス

直メ直メール直アド直アドレスは、ほとんど同じ意味。要は直接メール直接アドレスの略であり、サイト内でのメールは間接的に相手にメールを送れるのに対し、直メ等はサイトを介さず直接メールが届くため、直接メール直接アドレスと言う。

ポイント制の有料出会い系サイトを使用すると、女性のほうはほとんど無料な場合が多いが男性にはポイントと呼ばれる利用料が発生する。

その消費を防ぐために、男性は早いうちから直メにしようと言い出す。主に男性が好む用語。

女性は、先ほど書いたように無料のケースが多いため、早いうちから直メに移動することには何もメリットがないため、まだ仲良くなっていないうちから直メを聞こうとするととても嫌がられる。

また、直メを男性は好むことを逆手にとって、早めにメールアドレスを教えてくる女性がいるが、それは業者の誘導メールであったり、何か悪いことをたくらんでいる人の可能性が十分に考えられるので注意が必要。

基本的に、女性というものは複雑で、会いたいと思っているけれども早く会ったほうが早く仲良くなれると思う男性に対してのんびり構えている。

なので、直メールはある程度仲良くなってから聞くのが望ましい。

ある程度とはどの程度なのかと聞かれると、私も分かりません。雰囲気で分かるように精進が必要かと思います。

こちらものんびり構えていると、そののんびりさにあちらから直メを聞けたりします。

とにかく、直メというものは焦りは禁物です。