中高年のための優良出会い系入門出会い系サイト:やり取りの基本

PR文で相手に印象付ける

出会い系は、PR文が一番大事だと思います。言わば自分のプロフィールの顔となる文章なので、意識して少し長めに書き直してみました。そしたら、随分と返信が来るようになりました 50代男性より投稿」

先に紹介した文章にある通り、まずは相手に自分の自己紹介を見てメールを送って貰うことが大事です。存在を知って貰うことは、多くの出会いに繋がります。

まずは自分以外の人のプロフィールを閲覧してみて、印象的なPR文を書いている人を参考にしましょう。
どうして登録したのか、趣味等の理由を書くと効果的です。

相手に「私も同じ気持ちです」と思わせることが大事です。

掲示板に書き込みをするときには一番言いたい事を前に書く

掲示板は、色んな人の文章を全文表示していくわけにもいかないので、クリックしないと全文見れないようになっている掲示板もあるようです。一番言いたいことは一番最初に書きましょう。「どういう出会いを希望しているのか」を書くととても効果的のようです。

掲示板は1日1回ぐらいは再度投稿する

掲示板は、新着投稿順に並んでいるところがほとんどです。
自分が書いた掲示板の内容は、他の人の書き込みに押されてどんどんと後ろのほうにいってしまいますから、それだけ出会える確率が下がってきてしまいます。

最低でも1日1回はログインして、再度投稿をするのが肝心です。そのときには、前に掲示板に書いた内容とチグハグにならないように注意してください。

最初から個人情報(メールアドレス等)を聞かない

時々見かけます。「メールアドレスを記入していない人にはお返事しません」という書き込み。
特に男性に多いようですが、相手の方からしてみたら失礼極まりないです。最低でもやり取りをして、少し相手のことが分かってきて、相手もまんざらではないと確信したときに聞くべきではないでしょうか?

最初からメールアドレスを聞く人は、真面目に出会いを求めていないと勘違いされてしまいますので控えるようにしましょう。

金銭面での話はしない

「ある女性とサイトで知り合い、待ち合わせして会った時に、あなたにメールを送るのにこんなにお金がかかったので、半分返していただけませんか?と諭したところ、ひどく憤慨し帰ってしまいました。 40代男性より投稿」

「仕事を辞めてすぐだったので、やり取りしている相手に金銭的な援助を持ちかけたのですが・・・男としてのプライドはないの?と言われました。今では凄く恥ずかしいことをしたと思っています。良い人だったのに残念です。 40代男性より投稿」

お金のことを言うのはご法度です。もしあなたに好意を持っている人でも、そんな話をされてしまっては冷めることは間違いないでしょう。折角出会ったのに、台無しになってしまいます。

最初に書きましたが、中高年の魅力的な部分は「ゆとり」です。それは経済面でも言えます。もしお金の面で厳しいとしても、それを表には出さない。これが大人の対応ではないでしょうか。

やり取りしている人数を言わない

よっぽどのことがない限り、やり取りしている人数のことは言わないほうがいいでしょう。
特に女性は、相手にとって自分だけ特別という意識を持っている人が多いです。例えば「他の人との待ち合わせがあるから、明日は会えない」や、「他の人ともやり取りしてるから、早いもの勝ちですよ!」等の文章も危険です。

外見の希望は極力控えるようにする

相手の外見の希望を自己紹介文や掲示板に書く人がいますが、極力控えたほうがいいでしょう。
内面を見てくれない薄っぺらい人だと思われてしまいます。
特に中高年女性は自分の外見に自信がなくなってきているものです。それなのに掲示板に外見重視の書き込みがしてあったらメールするでしょうか?答えはNOですね。
少しぐらいは書いてもいいとは思いますが、あまりにそれだけの内容は控えましょう。